西能登里浜イルミネーション「ときめき桜貝廊」

TOKIMEKI SAKURAKAIROU

夕暮れから「万の灯り」の時間へ

石川県能登半島の「西能登」と呼ばれる志賀町の増穂浦海岸にある世界一長いベンチは、ゆったりとした時間を過ごすことができる、全国屈指の夕日スポットです。

夕日が暮れると、オリジナルLED照明「ペットボタル」の灯りが揺らめく幻想的な世界観へと誘います。

日本小貝三名所の一つ、冬に海岸に打ち寄せられる『さくら貝』は、「幸せを呼ぶ貝」として地域で親しまれており、「ペットボタル」は、さくら貝ピンクと里浜ブルーのイルミネーションの輝きの中、里浜時間でほんの少し日常を離れ、幻想のときめきを感じ、地元の人々と触れ合ってみませんか。

開催期間/令和元年8月10日(土)~11月30日(土)

住所/〒925-0447 石川県羽咋郡志賀町富来領家町タ -2-11

8月10日(土)オープニングイベント・点灯式・テント市開催!!

 19:00 オープニングセレモニー

 19:28 点灯式

 19:30 炎と光のファイヤーパフォーマンスショー

 20:00 北國花火志賀大会(とぎ増穂浦ときめき花火大会)