冨木八朔祭礼

TOGI HASSAKU SAIREI

出身者の帰省率が正月よりも多い日。
一年で一番気合いの入ったお祭りです。

冨木八幡神社の男神が年に一度、
富来領家町の住吉神社で女神と逢瀬(おうせ) を楽しんだという伝承が由来の冨木八朔祭礼。
祭初日の「お旅祭り」は各集落から、数十本のキリコが夜遅くまで乱舞します。
2日目の「本祭り」は住吉神社に各集落の神輿(みこし)11 基が勢ぞろいし、
増穂浦を通る「浜回り」などが繰り広げられます。