福浦祭

FUKURAMATSURI

御神船からきこえる舟唄が心地よい
夏の終わりに港町が賑わう

福浦港にある猿田彦神社の秋季祭礼。

天狗と呼ばれる所役が先導し、

屈強な16人の若衆が神輿を担ぎます。

神社を出ると、神輿を御神船に乗せ、港から港へ渡御されます。

道中の各地で唄われる舟唄はなんとも心地よく、

港町のやさしさにあふれています。

地元住民も気合いの入った仮装行列で祭りに参加。

福浦港はかつて北前船の寄港地として栄えました。

遊郭もあったそうで、仮装行列はその名残とか名残じゃないとか。

仮装行列ばかりが目立ちますが、

祭舟唄や厳格な作法など町の無形民俗文化財なので見応えがあります。

場所/志賀町福浦港 猿田彦神社

日程/毎年8月末