矢駄獅子舞

YADASHISHIMAI

秋晴れの空に
笛、鐘、太鼓が心地よく響く

加茂神社の秋季祭礼の神輿渡御とともに行われる。

宮入が終わった後、加茂神社境内では最後の演舞として

「獅子殺し」が執り行われる。

この時は地元住民だけでなく、近隣地域から多くの観客が集まる。

ろうそくの灯りの中行われる獅子殺しは30分から1時間かけて演舞される。

志賀町矢駄地区の青年団により継承されている郷土芸能の獅子舞。

毎年9月第1土曜日実施