おしょうらい

OSHORAI

先祖の霊を呼び寄せる
伝統的な火祭り。

「おしょうらい」とは精霊(しょうらい)様

つまり先祖の霊を呼び寄せるという意味なんだそう。

毎年8月13日の夜に、町内の海岸沿いに立てられた松明柱に火がつけられます。

村落の数人の男子の青年が、やっと持ち上げられる程の重さの

大きな松明をそれぞれが持ち、大きく振り回して練り歩くお盆のイベントです。

あの世から帰ってくる先祖が、道が暗いと困るので明かりを持って迎えいれます。

おしょうらいの迎え火で招かれた先祖の魂は

盆の三日間家族とともに過ごすと言われています。

おしょうらい

住所/石川県羽咋郡志賀町 町内各海岸

日程/毎年8月13日前後