県下太鼓打競技大会

KENKA TAIKO DRUMMING CONTEST

80年の歴史を持つ
能登の名人戦

県下太鼓打競技大会は、志賀町高浜町にある小浜神社で開催される太鼓打競技大会。

毎年9月の第3月曜日に開催され、県内各地から腕自慢が集まります。

競技は大バイ、小バイと呼ばれる2人1組で行われます。

打ち込み・芸・調子が採点され、最高位の大関を目指して例年50組ほどが出場。

80年以上の歴史を誇り、優勝者には「大関」の称号が与えられる。

さらに10年間に一度、過去の大関獲得者による「横綱大会」が開催され、

最高位の「横綱」を決めるイベントもあります。

県下太鼓打競技大会

住所/石川県羽咋郡志賀町高浜町小浜神社

開催日/毎年9月第3月曜日

HP/県下太鼓打競技大会

第84回県下太鼓打競技大会

開催日/平成29年9月18日(月・祝)

第85回大会大関披露太鼓(youtubeへ)