さくら貝

SAKURAGAI

貝よせの風が吹き
シアワセを呼ぶさくら貝が流れ着く

里浜にはいろんなモノが漂着します。神様、人、シアワセ。

シアワセは冬に貝よせと呼ばれる風が吹くとやってきます。

サクラ色をした小さな貝の形で里浜に流れ着いています。

壊れやすいので、そおっと優しくしてください。

1人よりも、仲の良い人と一緒のほうが、たくさん見つかります。

よーく足元を見てみるとちゃんとそこにありますので

見つからないと言わずに探してみましょう。

周辺駐車場のご案内

能登リゾートエリア増穂浦

道の駅とぎ海街道

*12月~2月の海の荒れた日の翌日に多く打ち寄せられています。